新学期と葛藤

意を決して!

いざっヽ( ̄д ̄;)ノ

始業式、何事もないかの様に家を出て登校。

本当は、前の日の夜は

『やっぱりこのまま休んじゃおうかな』

って思ってた。

登校中だって、

彼等に会わない様に常に神経が張り詰めてた。



前に母に、男子が怖い。と泣きついた時以降、私は普通に学校に行ってるからか、母は特に気にしていない様に見えた。


私が学校に行ってるのを見て安心していたのかもしれない。


まさに計画通り。



学校に着いた。

約1カ月会ってないんだから私のことなんて眼中になくなってるかも。

なんて少しの期待と、相変わらずの態度だったらどうしよう。の気持ちで教室へ。



すぐに彼等と目が合った。

その瞬間、『うわ、来たっ』とでも言いたそうな嫌そうな表情で私を見た。


そう感じた私は、やっぱり変わってないんだ…

彼等は私のこと、嫌なままなんだ…

って思ってガッカリした。


少しでも、私を悪く言うのに飽きてくれていたら。と期待した私は、とても傷ついた。


席替えはいつするんだろう。

もう、こんなにすぐにでも暴言が聞こえる場所にいたくない。


彼等から離れたい。


そんなに汚い私の近くにいる人、全員に申し訳なさを感じた。


『私の近くにいると、あなたは彼等に可哀想な目で見られちゃうよ。』


『私のせいであなたは可哀想な人にされちゃうよ。』

って思ってた。


恥ずかしい存在の私といたら可哀想。


あー、私といるせいで相手はそんな風に思われてしまうのか。って思ったら罪悪感でいっぱいになった。


あと少し、

もう少し頑張ったら、仮病でも使って休むんだ。

でも、それからはどうするつもり?

自分に問いかけた。


もう学校辞めたい。

何で学校なんてあるんだろう。

とにかくこんなに辛い事から逃げたい。

でも中卒になる?

そんな事、母が許すはずがない。

でも、もう学校に行く気はない。

あいつらがいなければいいのに。

でもあいつらが学校辞める事なんてないだろうし。

どうしたらいいんだろう。

どうしたら目立つ事なく波風立てずに乗り越えられるんだろう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。