急な違和感

中学2年の2学期が終わる頃(だったと思う)


それまでずっとクラスの男子とは当たり障りのない距離感で、楽しく笑って喋ったり、からかったり、からかわれたり、ある程度は仲の良い関係で過ごしてたんだけど、ふと、ある時違和感を感じて振り向くと、私の方を見て笑っている男子がいた。

別に今までなら普通に話しかけていた相手。

ただ、クラスと言うか、学年では目立っていて人気のある男子だったから、元々心のどこかでは少しだけ苦手だった。

嫌われないようにしなきゃ。

仲良くしておけば楽しく過ごせる。って。


だからなのか、その男子が私のことをネタの様に扱っていると感じて、

『あれ?私のこと?』って急に不安になった。

ただのからかいとは違う感じがして怖くなった。

『何⁉︎私のことー!?』って言う勇気があればまた違ったのかな。

その一言が言えない私は、急に怖気付いて、見て見ぬ振りをした。


私の気のせいだ!って気になってビビったくせに見て見ぬ振り。


でも、気になってるから耳はダンボ状態!

その男子が近くの席の女子に何か言ってる。

よく聞こえなかったけど、私のことに感じるような…?

『あいつのあれ、変じゃねー?笑』

『あの座り方もうける』って、言われても!

私には何が変なのか全くわからない。

別に目立った格好してないし、みんなと同じ制服着て、席に座ってるだけだし。

え?何⁉︎座り方?何が変だった⁉︎

って私は不安になってかなり動揺した記憶がある。


その間、怖くてずっと心臓がバクバクしてた。


今思い返しても、一体私の何が変だったのか全くわからないよ(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。