度々起こる接点

何度も何度も考えた。

実際、あのイジメから15年以上経った今でもこのブログに向き合うと嫌でも思い出したり考えたりする。


でも、答えは未だに出ないしわからない。


きっと真実は分かることはないんだろう。


私は何故、話した事もないような男子からイジメられたのか。


その当時、よく考えていた事は、男子からだけってことは、きっと私がかわいくないからなんだろう。とはよく考えていた。


自分に自信がない事がそうさせていたんだろうな。


私をイジメていた主犯格が学校を辞め、主犯格と1番仲が良かった男子(以下 Aくんとする)がその後は1番目立つ存在として昇格していた。


その人は一緒に辞めなかったのか…と内心思って私はガッカリしていた。


そんな時、クラスメイトが、最近、先輩と付き合い出したとウキウキしていた。

その相手が、そのAくんだった。

そのクラスメイトと私は仲が良かったから、本当にやめて。と、人の事ながら、近い存在に感じたくない程、私は彼らには一切関わりたくなかった。


下校の時なんか、会いたくないのに、その子と一緒にいるだけで、私は彼らに会ってしまう事もあった。


彼らに会ってしまった時は、

私はまた、以前の様に何事もない振りをして、何も気にしていない振りをしてその場をやり過ごしていた。


クラスメイトにも、私は彼らからイジメられていたんだよ。なんて話は一度もした事がない。


彼女がAくんから聞いたかは、わからないが。

彼女も、私に、そんな話をしてきた事はない。


全て、無かった事になっていた。





が、全く関係のないと思っていたところから私と彼らの接点について言われた事がある。



私には、学校はずっと違うものの、小学生の頃に知り合ってから仲良くしている女友達がいる。


その子が、他校ではあるが、部活の繋がりでAくんと接点があったようだ。


まさかの繋がりに冷や汗が出たのを覚えてる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。