即効性が欲しかった

即効性があるわけじゃないのは聞いていたけど、今すぐにでもどうにか楽にしてもらいたかった私としては、もどかしい気持ちになった。


余計に焦ったって言ってもいいかも。


そんな感じを繰り返して、精神科には3カ月通っただろうか?

通ってないかもしれない。

私は薬を飲んでも全然変わらないと思って通院を勝手に辞めてしまった。


お医者さんにも、自分の事を打ち明けられないのに、私は何の為に病院へ行ったのか。



お医者さんになら、素直に助けてって言えると思ったのかな。


お医者さんなら、私が多くを語らなくても、気付いてくれるはず、助けてくれるはずって期待してたのかもな。


私が言わなければ相手はわからないよね。


信じて頼りたかったけど、人を信じられなかった私は、どこへ行っても誰が相手でも、自分が嫌われてる事、自分が汚いもの扱いされている事を打ち明けられなかった。


そんな扱いをされている私を知られるのが恥ずかしくて言えなかった。

そんな扱いをされている私をお医者さんたちはどう思うだろう?

うわー…この子汚いっていじめられてるのかぁ。って思うかな。


気のせいではない?って言われるかな。



お医者さんから学校に話が流れていくとは考えなかった。

ただ、そんな扱いを受けてる私が恥ずかしかっただけで本当のことを隠してしまった。



薬を飲み切ってからも相変わらずザワザワして不安と闘ってはいたけど、あの日以来、自殺願望は出ていない。



薬を飲む前と飲んだ後の心の様子に変化はなかった。

自殺願望は、母とのやり取りのおかげで目が覚めたと思ってる。


結局、薬って何だったんだろう。

あの頃の私にとっては、気休め程度のものでしかなかった。

『なんとなーく、わかんないけど、少し効いてる様な?』ぐらい。



秋も終わり頃になり、既に3カ月も休んでいた。


通院していた頃も、母には、学校へはいつになったら行くつもり?と聞かれていた。


母は母なりに気をつかって、うるさく言わない様にはしていたらしいが、やはり専業主婦という事もあり、家に居れば毎日顔を合わせるので、母もヤキモキしていた。


あんなに家で騒いだ割には、いじめについてまだ母に話せなかった。



そして学校では、何ヶ月も休んでいる私のことで担任が動き出していた。

薬の効き目?

気持ちの高揚や不安を落ち着けるような安定剤と睡眠薬を処方してもらった。


不安を落ち着ける効果がある。

そんな薬があるだなんて、どんなに嬉しいことか。


一日の半分以上は不安で体中がザワザワして落ちつかない、常にジェットコースターを下りる時に似た恐怖を感じていた私にとったら、これを飲むだけで落ち着けるだなんて魔法みたいな話。



もちろん、きちんと守って飲んでみたものの効果は『?』

確かに、睡眠薬を飲むと、寝つきが良くなった気がした。

でも日中の気分の上がり下がりは、特に今までとは何も変わらなかった。

まだ一日目だし、と思っていたが、

二週間経っても、全く変化はなくて。

二度目の受診日が来た。


診察室に呼ばれて、また当たり障りのない話や症状を聞かれた。


またしても私は、医師に当たり障りのない質問に答えて、日中の気分の様子を伝えた。


同じ薬が処方されて、また変わらない薬を真面目に飲んだ。

診察で感じた事

病院へ行って私が感じた違和感。

因みに私は医療について詳しい人間ではありません。

詳しくない人間なもので、

大人の事情ってのを抜きに勝手に感じた事です。


専門の先生って、何なんだろう?って思った。

受診してきた患者さんには必ず病名を付けないといけないのかな?



だって、私、簡単な症状しか話してないよ?

学校に行く事考えると震えたり落ち着かなくなったり吐いたりするんです。

さっきは自殺したくなって、もう受診しないとダメかな。って思って。

学校の事考えない時は普通にしてられます。

多分、それくらいの情報しか話してない。


聞かれた事にしか答えない、答えてる内容も、いまいち深いとこまで話せない。

実際にあった事を話す勇気が出なかった。



どのお医者さんもそれぞれ大変さはあるだろうけど、精神科の先生は特に大変なんじゃないかな?って思った。


血液検査、レントゲン、CT、MRIなど、私、医療には詳しくないけど、外科内科とかのお医者さんなら検査で数値や映像で判断できる。

でも精神科って?

患者の話しを聞いて医師が病名を判断。


もし患者が適当なこと言ってたら?

患者が、だいたいの状態しか説明してなくて、医師にとっては病名を判断するのに重要となる情報を省略して話してたら?


患者は、自分が病気だなんて思ってない場合もある。


自分は普通だって思ってる人もいる。


患者全員が自分の症状を正確に判断して、説明出来てるならそうそう精神科には来ないよ。


家族が連れてくるって事もあるけど。


数十分の問診では判断するのは難しいんじゃないのかな。って思った。



患者側の想いが医師側にちゃんと伝わらないと誤診になりかねないよね。って。


話しを聞いて医師は患者に合った薬を出してくれる。

話がしっかり伝わらないと、その人に必要のない薬を飲む事になる。


そして、薬が効かない。薬が合わない。と始まる。


そして薬をどんどん変えたり、量が増えたりしていく気がする。


これは私が、お医者さんに正直に全て話せばまた違った病名なり、判断があったのかもしれない。


が、私は薬を出してもらった事、薬を飲めばもう大丈夫って言う安心感が勝ってしまった。


薬に全てを任せてしまった感があった。


でも、違ったみたい。

私にはこの薬は効かなかった。