卒業アルバム

昨夜、それはそれはものすごーく久しぶりに中学の卒業アルバムを開いた。

このブログの事を考えていたら、ふと、卒業アルバムの存在を思い出した。


良い思い出が部活以外にはあまりないくせに、捨てないでいる私ってすごいと思った(・∀・)あは。


卒業アルバムの個人写真を私はいつ撮ったのか記憶にないんだけど。

この時は、撮れって言われて学校に行ったのかな。

よく覚えているのが、だいたい卒業アルバムの中の写真って、秋ぐらいには撮り終わるんだろうけど。

私のクラスだけ、私が休んでいたからって理由でクラス集合写真が真冬…。

雪の中、コートを着て外での撮影。

なんて言うか、あの頃は、本当にやめてくれ。って思った。

私がいなくても集合写真撮ったらいいじゃん!って。

私がいないせいで、他のクラスとは違う時期に写真撮りを変更するとかさ。


他のクラスの生徒だって、『えっ?A組はチエさんがいないから今日撮らないの?』ってなったと思うんだよね。

また目立つじゃん!

私の事、忘れてたー!ぐらいの人達だって、まだ学校来てないの!?って思い出すじゃん!


さすがに撮らないとアルバムが出来ない!って時期になっていたのか、

担任から、アルバムの集合写真撮るから、みんな待ってるから来てくれ。と連絡があったんだと思う。細かい流れは忘れてるけど。


私の登校に合わせてくれたクラスメイト、

元々、クラスの話し合いで思い出の場所?として外が決まっていたんだろうけど…

雪国だと言うのに、寒いのに、私に直接文句も言わずに付き合ってくれたクラスメイトにごめんなさい。

私かなり、迷惑かけてるな。気まづい。


って事を思い出した。


他のクラスは、快晴な秋空の下で楽しそうに撮った集合写真が残り、

私のクラスは、曇り空で辺りは雪で真っ白。表情は寒い顔ですよ。

今見返しても、蘇る気まづさだ(笑)


先生よ、一生懸命で熱血風教師だったのか、わからないけど、私としては、ほっといてくれた方が良かったよ。


ちなみに、よくある、集合写真の上にその日の欠席者の個人写真を載せるやつ。

あれも辞めてほしい。

とにかく、特別扱いかのように、浮き彫りにさせられる行為は嫌だった。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。